スタイル

スキンヘッドの手入れは簡単!やり方・頻度についてご紹介

スキンヘッドで生活していると、日々の手入れが必要です。ヒゲと同様、手入れをしないと清潔感のない見た目になってしまったり。。

とはいえ、そんなにやることは多くないです。

・定期的に剃る
・しっかり頭を洗う

 

ほかに気にすることがあるとすれば、これくらい!
・季節の違いによる過ごし方、手入れに気をつける

 

スキンヘッドの僕が、日々の手入れ・季節ごとの過ごし方や注意点をご紹介します!

スキンヘッドの手入れ

手入れといっても、やることは「剃る」「頭を洗う」だけ。慣れてしまえば簡単です。

シェーバーで剃る・カミソリで剃る

剃る時はシェーバーを使います。
「スキンヘッド用シェーバー」もありますが、髭剃り用と同じタイプのシェーバーで十分。ラムダッシュ・ブラウン・フィリップスなどから、使いやすいものを選んで使いましょう。

 

剃る頻度は人それぞれですが、だいたい週に2〜3回
中途半端に生えていると、無精髭と同じように清潔感のない印象を与えてしまいます。「毎週木曜・日曜に剃る」など、生活の一部にしてしまいましょう。

 

剃る時間は大体20〜30分程度
ぼくは剃った後、流して風呂に入るのもセットで1時間くらい。切れ味の悪いシェーバーを使うとめちゃ時間かかるので、シェーバーのメンテナンスも大事です。

 

シェーバーとカミソリのどちらを使うかは、やりやすい方を選べばよいと思います。どちらが良いか悩むならシェーバーがおすすめ。たぶんシェーバーの方が早いし楽だからね。

スキンヘッドでもシャンプーは大事

頭を洗うときはちゃんとシャンプーも使いましょう。「剃ってんだからシャンプーいらんやろw」とかいって使わないと、乾燥してフケの原因にもなります。綺麗にするだけでなく、頭皮の乾燥も防いでくれる?ので、しっかり使いましょう。

スキンヘッドでの各季節の過ごし方と注意すること

季節・気温の変化をダイレクトに受けるのがスキンヘッド。過ごし方にも少し注意した方がよいです。

夏は直射日光に超注意

夏の直射日光に当たっているとすーぐ日焼けします。スキンヘッドに日焼けは似合いそうですが、問題は日焼け後の皮むけ。頭全体で薄く皮がむけると、見た目がかなりやばい感じになります。。

海や山へ行く時、野外フェスなんかで長時間外にいる時は帽子が必須です。

冬は寒さと乾燥に注意

冬は頭も首もめちゃ冷えます。風邪引きやすくなったり凝りや頭痛の原因にもなっている気がします。ニット帽は必須アイテムです。

また冬の乾燥はフケの原因にもなります。フサフサな人なら多少のフケは目立たないかもですが、スキンヘッドだとすぐ目立つので辛い。。フケ対策用シャンプーを使ったり、剃る頻度を変えるなど対策が必要です。

まとめ

剃るのも、夏や冬を過ごすのも、慣れればなんの問題もありません。むしろ夏なんかは涼しくて過ごしやすいくらい!

適度にメンテナンスして、快適なスキンヘッドライフを過ごしましょう!

ABOUT ME
ポン助
本業:ウェブ屋さん。3度の飯と映画が好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です