スタイル

【結論】やっぱりスキンヘッドは筋肉つけるべき。メリットがありすぎる

『スキンヘッドなら筋肉をつけるべき』なんてよく聞きますが、実際どうなのか。確かに「スキンヘッド×筋肉」って合いそうな気もしますが、筋肉つけるにも時間もお金もかかるし。。
わざわざ時間を割いてまで体を鍛えてマッチョを目指すべきなのか? スキンヘッド歴10年の私の結論としては、、

 

スキンヘッドは体鍛えて筋肉つけるべき!!

 

筋肉つけるべきです。周りからよく見られたいなら鍛えるべきです。
理由はこんな感じ。下の方で、鍛えるべき理由について書いています。

・そもそも、スキンヘッドでなくても体を鍛えるべき。
・スキンヘッドでは雰囲気イケメンになれない。
・スキンヘッドは個性を強調する!
・スキンヘッドがコンプレックスでも、肯定できるようになる

もちろん、周りからどう見られようとカンケーないって思うならありのままでOK!でも、少しでもよく見られたい、カッコいいスキンヘッドになりたいって思うのなら、体を鍛えましょう。僕もマッチョってほどではないですが、地道に鍛えています。

そもそもスキンヘッドでなくても、体は鍛えるべき

そもそも見た目を良くしたいならば、スキンヘッドでなくても体は鍛えるべきです。体を鍛えて筋肉つけて、見た目の評価が下がることはないでしょう。洋服も細身の方がカッコよく決まるし、体の脂肪が落ちれば顔も引き締まって男らしい印象になります。

体を鍛えると、、
・だらしない体より当然男らしく見える
・洋服をカッコよく着こなせる
・顔の余計な肉が落ち、男前な顔つきになる

スキンヘッドでは雰囲気イケメンになり得ない

イケメンではないけど、雰囲気がイケメン感あってモテる「雰囲気イケメン」ってありますよね。雰囲気イケメンになりたければ、「良い髪型、良いスタイル、似合っているファッション」を抑えるのがポイントです。

ただスキンヘッドで雰囲気イケメンって、なかなかイメージしづらいですよね。「いい髪型」が難しい時点で、スキンヘッドは雰囲気イケメンになれない感じありますね。しかもスキンヘッドだとファッションも似合いにくくなります。。

となると、逆にスキンヘッドにできることは「体を鍛える」くらいしかないという。お洒落スキンヘッドになるにしても、だらしない体では難しいですよね。まずはトレーニングして、引き締まった体にする。話はそこから。
体が引き締まってスタイル良くなると、洋服もバシッと決まります。何よりもまずは体を鍛えることです。

スキンヘッドは個性を強調!

スキンヘッドは個性を強調します。

体を鍛えているスキンヘッドの人は、同じくらい鍛えている人よりたくましく見えます。逆に、ヒョロいスキンヘッドはめちゃ弱々しく見えます。頭良いスキンヘッドはめちゃ学者・研究者気質っぽく見えるし、明るく陽気なスキンヘッドは、同じような人より倍増しで明るく見えます。

スキンヘッドは意図せずとも、個性がやたら強調されて見えます。清潔にしていればすごくそのように見えるし、中途半端に髪やヒゲを剃り残していたら浮浪者かなって感じに見えます。

だらしない体・ヒョロい体だと、普通の人以上にネガティブな印象を持たれがち。逆に、体を鍛えていれば、そのイメージもまた見る人に強く残ります。スキンヘッドの場合、体を鍛えることで、想像以上に見た目の印象が変わるので、やっぱり鍛えるべきなんです。

スキンヘッドがコンプレックスでも肯定できるように

なんだかんだ、スキンヘッドには筋肉が似合います。「スキンヘッド×お洒落な服」も、「スキンヘッド×面白いトーク」も魅力的ですが、『スキンヘッド×筋肉』が一番しっくりきますよね。

筋肉をつけることで、「あ、意外と自分スキンヘッドいいじゃん」と思えたりするものです。私みたいな薄毛でスキンヘッドにした人は、筋トレして『スキンヘッド×筋肉』になることで、「スキンヘッドの自分も悪くないな〜!」と肯定できるようになれます。人によってはこの「自分を肯定できるようになる」ってのが、筋トレの一番のメリットだと感じるかもしれません。

まとめ

スキンヘッドは鍛えることで普通の人以上に男らしく見えたり、ネガティブな理由で始めたスキンヘッドでも肯定できたりします。スキンヘッドの人は、筋トレして得られるメリットが普通の人の倍くらいあります。ぜひ体を鍛えて、より良いスキンヘッド人生を送りましょう!

「明日から頑張る」って人はこれ見よう

メリットがあるとはいえ、「明日から頑張るかー」って気分の人もいると思います。

そんな人は「ダンベル何キロ持てる?」って作品がおすすめ!女の子がジムでトレーニングする話ですが、筋肉・トレーニングの割とちゃんとした知識が得られるうえ、普通に面白く、モチベーションも上がるのでおすすめ。

アマプラで見られるので、「筋トレは明日から頑張ろう〜」って気分の人は、まずはアニメで知識つけるところからぜひ!

ABOUT ME
ポン助
本業:ウェブ屋さん。3度の飯と映画が好き。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です